40代後半・兼業主婦の「こころ」と「暮らし」を整えるために奮闘しているつぶやきブログです。

日々を、整える

体のこと

後頭神経痛になって辛かった話

後頭神経痛になって辛かった話

今年の3月に、生まれて初めて「後頭神経痛」という頭痛になりました。

もともと偏頭痛持ち+頚椎ヘルニアやストレートネックなどもあり、肩こりや首から来る頭痛も頻繁にあるのですが、後頭神経痛は初めて。

私も今回自分がなるまで後頭神経痛という言葉すら知らなかったので、もしかしたら私と同じ症状で悩んでいる方もいるかも・・と思い、簡単にですがまとめてみました。

スポンサーリンク

私が後頭神経痛になったときの状況

私が後頭神経痛になったときの状況

2月の終りに近いある日の夕方、右耳の下あたりがズキズキと痛くなり「あれ?中耳炎になっちゃった??」と思っていました。

その数時間後、晩ごはんを食べ終わってつろいでいたときに、いきなり右の首の付根あたりにものすごく太い針をブスブスと突き刺されているような、ズッキーンとした痛みが定期的にするようになりました。

「なにこれ、なんなの??」

と思いつつも、数日前から右の肩こりと腕のしびれがあったので、肩こりからくる痛みかな?と思い、湿布を貼って普段飲んでいる鎮痛剤を飲んで様子を見よていたのですが・・・。

数時間たっても痛みはやまず、ズッキーン、ズッキーンと痛みが数十秒ごとに起こり、その日は結局、痛みであまりよく眠れませんでした。

次の日の朝になっても痛みは続いており、これはちょっとおかしい・・と思って、スマホで検索してみることに。

すると、「後頭神経痛」という病名(?)が出てきました。

色々なサイトが出てきましたが、その中でもこちらの説明が私にはわかりやすかったので、ご紹介しますね。

私自身が開業してまず思ったことは、頭痛を主訴に訴える患者さんで意外に多いのは神経痛ではないかということです。神経痛とは脳幹部や脊髄からでてきた末梢神経がいろいろな原因で刺激されることに起因される痛みのことです。その中で最も多いのは身体的・精神的ストレスによる刺激ではないかと思っております。特に痛みやすい神経としては三叉神経と後頭神経が代表的ではないかと思います。

(中略)

後頭神経は後頭部から頭のてっぺんを経由して額までを司っております。強い針で刺したような、あるいは焼け付くような痛みが特徴です。後頭神経痛では首の付け根から耳の後ろを通るようにし側頭部へピリピリッとした痛みを呈します。原因としては末梢神経への圧迫や炎症などが直接のものとしては考えられますがほとんどの患者さんはそのような原因は見つかりません。つまり前述した身体的・精神的ストレスが起因することが多いのです。ストレスによりセロトニンやノルアドレナリンなどの疼痛抑制の神経伝達物質が減りますそのため神経が過敏性を獲得します。そして痛みのストレスがありさらに疼痛抑制物質が枯渇するという結果になります。まさに痛みの悪循環が始まるのです。

引用:脳神経内科(神経痛)|広島市 いのうえ内科脳神経クリニック

こちらもわかりやすいかと思います。

私が感じている痛みは、上記のサイトで紹介されている痛みそのものでした。

痛む箇所も上記に書かれている通り。

そこでいつも行っている脳神経外科に行こうと思ったのですが、金曜日で休診日だったこともあり、その日はなんとか痛みを我慢して、次の日の土曜日に脳神経外科に行きました。

先生に症状を説明するなり、

「そういう症状がいつ出てもおかしくない状態ですね。」

と言われてしまいました・・・。

私は、頚椎ヘルニアをかかえており、そのほかにもストレートネックのため、右腕のしびれなどもあるのでこの脳神経外科に通っていました。
(偏頭痛もあるので、頭痛外来も兼ねてます)

一応、レントゲンとCTを撮ったりして、その結果を元に診察をしてもらったのですが。

どうやら先生のお話だと、頚椎ヘルニアやストレートネックの方は、後頭神経痛になりやすいんだそうです。

その他にも、後頭神経痛はストレスが関係しているそうで、私の場合は「頚椎ヘルニア+ストレスが原因」とのことでした。

そしてこの後頭神経痛の痛みは、ロキソニンなどは効かないとのことで、久しぶりに「リリカ75mg」の薬を処方していただきました。

リリカ75mgを朝晩1錠ずつ服用してみて

リリカ75mgを朝晩1錠ずつ服用してみて

リリカ飲み出した当日~2日目

リリカを飲みだしてから2日目までは、相変わらずものすごく太い針をブスブス突き刺されているような痛みがあり、参っていました。

痛みも最初は右の首の付け根でしたが、右側の後頭部上辺りになったり、左側のこめかみだったりと、痛みが移動していました。

首の付根が痛いのも辛かったのですが、頭やこめかみの痛みはもっと辛かったです

リリカを飲みだしてから3日目

リリカを飲み出して3日目になって、ものすごく太い針をブスブスと突き刺されているようなズッキーンとした痛みは「細めの針をブスブスと突き刺されているような痛み」に変化しました。

リリカを飲みだしてから4日目

リリカを飲み出して今日で4日目です。

不思議なことに、ズッキーンとした痛みや、ズキンとした痛みはなくなりました。

でも、肩や首に違和感(凝っているような、張っているような違和感)がありますが、あの太い針で突き刺されている痛みがないだけで、かなり楽になりました!

昨日あたりからなのですが、リリカの副作用なのかな、集中力がなくなってものすごく眠いです。

体もなんだかだるく感じます。

ただ、花粉症の薬も飲んでいるので(こちらについては、一緒に飲んでいても問題ないと薬剤師の方から言われています)、さらにそういう症状が出ているのかもしれません。
(薬剤師の方にも、花粉症の薬と飲むことで、眠気が強くなると言われました)

後頭神経痛になって辛かった話*まとめ

後頭神経痛になって辛かった話*まとめ

後頭神経痛の痛みって、言葉にするとそれほどでもないような感じに見えるかもしれないのですが、実際に経験するとかなり辛かったです。

そして神経痛という名前から、年齢を重ねるごとに出てくる症状と思いやすいのですが、実は最近では若い方に多いんだそうです。

その原因は、スマートフォン

スマホの普及によって、後頭神経痛は「第三の頭痛」とも言われるようになったんだそう。

後頭神経痛の痛さは本当に我慢できない痛さで、その痛さは大の大人が半べそになってしまうほど・・・。

私ももう二度と、後頭神経痛にはなりたくありません💧

私のように、パソコンの仕事をしている方や、スマホを毎日長時間使っている方、頚椎ヘルニアを持っている方、ストレスや過労の方は、後頭神経痛になってしまう可能性が高いので、注意してくださいね。

私もやっと神経痛の痛みがなくなってきていますが、リリカは1週間分処方されているので、最後まで飲みたいと思ってます。

後頭神経痛は、約9割は命の危険がある病気ではないのですが、中には命の危険があるものもあるようですので、私と同じような症状が出た場合は、ぜひ病院に行き診察してもらうようにしてくださいね。

スポンサーリンク

-体のこと

Copyright© 日々を、整える , 2019 All Rights Reserved.